中古、新品のドラム式洗濯機買取のリサイクルショップ!

中古新品のドラム式洗濯機買取専門店のリサイクルショップ、ファーストハンズ!
私たちはドラム式洗濯機の徹底的な調査や専門知識を駆使し、業界で最高の買取価格を提示させて頂いております。

パナソニック、日立、シャープ、東芝、アイリスオーヤマを中心に、ドラム式洗濯機はもちろん、従来の縦型の洗濯機、二槽式、乾燥機などの買取を行っております。状態も新品はもちろん、中古状態でもしっかり査定!
お陰様で、累計2万台以上の買取を行ってきました。

また、他の企業様の査定金額で少しでも弊社より高い金額が出た場合、企業様情報を一緒にご相談頂ければ、再査定させて頂いております。買取価格には絶対の自信があります!

価格以外にも弊社リサイクルショップの強みとして、お客様との電話対応、サービスレベル向上に日々邁進しております。結果として、多くのリピーター様に支えられて、10年来のお客様もいらっしゃるほどになりました。
いつもご利用頂きありがとうございます。

ドラム式洗濯機 買取

ドラム式洗濯機のおすすめ買取相場の一例

ドラム式洗濯機の買取相場の目安を提示させて頂きます。
おすすめの高価買取商品も!
在庫状況や状態などによって査定額は上下しますので、まずはお問い合わせ下さい!

日立 BD-SG100BL 中古 52000円買取
日立 BD-V5400 中古 9000円
日立 BD-SV110 新品 95000円買取
シャープ ES-S7E 中古 71000円買取
シャープ ES-V530 中古 11000円買取
パナソニック NA-VX7200 中古 24000円買取
パナソニック NA-VX8700 中古 48000円買取 
パナソニック NA-VX300BL 新品 120000円買取
東芝 TW-127X9L 新品 130000円買取


なんと、電話お見積もり後に減額せず買取するリサイクルショップです!

よくリサイクルショップでありそうな光景は、商品持ち込み時にいろいろな理由をつけて、下限金額ギリギリまでに減額になったり、配送費が無料だから取り合えず送って、ひどい査定買取金額だったけど面倒でそのまま売ってしまったり・・・。

そのような体験を昔から多く聞いており、リサイクルショップ自体にイヤなイメージがついてしまう原因になっています。
そのため、弊社ではリスクを承知で、査定買取金額から減額をしないよう買取りする努力をしてきました。
皆様におかれましては、安心して弊社にお売り頂ければと思っております!

リサイクルショップでは、ほとんど聞いたことがないかもしれませんが、
弊社では創業から10年以上、お電話やメールでの事前見積もりから例えば宅配買取の場合は、到着時に査定金額の減額を致しません。
※型番や年式が違う、商品状態が違う場合を除く

ドラム式洗濯機 減額無し

ドラム式洗濯機を使うことで得られるメリットは?

少し前までは洗濯機といえば縦型のことを思い浮かべる人が多かったでしょう。しかし、今ではドラム式洗濯機がメインになってきています。では、この2つの違いはどういったところが違うのでしょうか。また、どのようなメリットはあるのでしょうか。

縦型とドラム式の違い

縦型は、洗濯槽が円柱になっており、水の遠心力を利用している衣類をこすり合わせながら洗うという方式です。一方、ドラム式は、槽が横や斜めになっており、衣類を1度上に上げてから落下をさせて、たたき洗いをするという方式です。見た目も大きく違いますが、衣類の洗濯方法もこのように異なります。

得られるメリットとは?

衣類を洗濯することで得られるメリットとしては、水道代や電気の節約が挙げられます。縦型の2分の1の水量で済むので、これは洗浄にかかる水道代の半分を減らすことができるということです。

見た目がすっきりしていておしゃれ

家のデザインにこだわりをもつ人は多いでしょう。縦型は、いかにも生活感が漂っていますが、ドラム式であれば、視線が届くところに配置しても違和感がありません。家や部屋のイメージをはっきりとさせておくと、どのように選択して買えばいいのか決めやすいはずです。

乾燥の機能が優れている

縦型の場合は、ヒーター式という方法で衣類を熱によって乾かします、一方、ドラム式は、ヒートポンプ式というエアコンの除湿機能のような方法によって衣類を乾かします。また、乾燥にかかる時間が短いので、それだけ電気代を節約することもできるため、乾燥の機能はドラム式の方が優れているといえます。

ドラム式洗濯機以外

ドラム式洗濯機の高価買取のポイント!

高価買取に関して、どのようにすれば査定価格を上げることができるかポイントをまとめてみました。

付属品が揃っていることをアピールする

買った際についていた取扱説明書や部品などの付属品が揃っていると、高く買取ができる可能性が高まります。もし、手元にすべての付属品が揃っている場合は、その点を必ずお伝えください!また、一部揃っていない付属品があったとしても、どこまで揃っているのかをお話し頂けるだけでも、高価買取に繋がります。もちろん、付属品がなくてもご相談下さい!
できる限り高く買取りをしたいので、お願い致します!

輸送用ボルトがあるかはお買取りに重要です!

付属品のなかに「輸送用ボルト」があることは重要なポイントです。この輸送用ボルトがなければ、輸送する際にドラムが揺れて破損してしまったり、故障してしまったりすることがあるのです。ボルトがなくても買取可能ですが、条件があったりします。
詳しくは、弊社スタッフまでご相談下さい!

正常に動く

過去に故障をしたことがあっても、きちんと修理を受けて、現在、正常に作動していればしっかり高価買取!商品が現在、正常に動く状態であるということはぜひお伝えください。不具合があった場合、減額や返送の場合もありますのでご注意下さい!

■自動投入機能付き洗濯機の3つのメリット

最近の商品の中には、洗剤を自動的に入れてくれる便利なタイプがあります。時間の負担を軽減するには、その機能がとても役立ちます。

3つのメリットをチェックし、便利な機能をうまく使ってみてください。

<計量しなくても洗える>

洗剤などをオートで流し込む機能があれば、洗濯のたびに毎回量らなくても済むため、作業がとてもスムーズになります。自分でやることは、洗濯物を入れてスイッチを押すだけです。

そのため、忙しいときでも困ることはありません。あまり時間がない中で洗濯を済ませたいとき、計量作業は時間ロスになるため、面倒に感じることがあります。しかし、自動機能付きなら、煩わしい作業を省略できるのです。

なるべく手間をかけずに洗濯を終わらせたい人は、便利な機能を積極的に使っていきましょう。

<無駄遣いがなくなる>

自動で計量する機能を使うと、常に適量のみを入れることができます。多めに入れてしまい、洗剤を無駄にするようなことはありません。自動投入なら間違いは起こらないので、いつも正しい量を入れるには、とても助かる機能です。

このメリットは、カビの繁殖を防ぐことにもつながります。必要以上に多い洗剤を入れると、中に残ってしまい、そこからカビが増えていく可能性が高いのです。

自動でやってくれる商品なら、決められた量を正確に守ることができるので、不衛生な状態になることは避けられます。

<頻回に補充する必要がない>

自動投入機能に対応したドラム型洗濯機には、洗剤をためておく専用タンクがついています。洗うときは、そのタンクから適量を量り、しっかりと準備してくれるのです。

したがって、あまり何度も補充する必要はありません。たっぷり入れてタンクを満たしておけば、しばらくは洗剤のことを気にせず、どんどん洗濯をすることができるのです。

残量センサーを見ると、次の補充のタイミングも、きちんと把握できるようになっています。それなら、急になくなって困ることもありません。補充のメリットに魅力を感じる人は、ぜひ自動タイプの購入を検討してみてください。

■ドラム式洗濯機を長く使うための5つのポイント

便利なドラム式洗濯機を購入したら、できるだけ長く付き合っていきたいものです。すぐに買い替えるようでは、出費が大変なことになります。

長持ちさせるためのコツを意識しながら、なるべく大事に使っていきましょう。

<大量の洗濯物を詰め込まない>

一気に詰め込んで洗う癖がある人は、改善していくことをおすすめします。大量の洋服などで満杯にしたまま回すと、余計なダメージを与えてしまうからです。

入れすぎの状態で使い続けると、普通に使うよりも、モーターが劣化しやすくなります。多くの洋服などを回すためには、かなり大きな負荷がかかるため、長持ちさせることができないのです。

少しでも寿命を延ばしたいなら、そうした乱暴な使い方は控えてください。ダメージを与えないように、洋服の量は適度に抑えることが大切です。洗濯槽の8割以下を意識していれば、モーターを酷使するようなことはありません。

<洗剤やリンスの量を守る>

入れすぎがよくないのは、大量の洋服だけではありません。洗剤やリンスを無駄に投入してしまったときも、劣化を早めることになります。適当にドバドバと入れるのではなく、きちんと決められた量を守るようにしてください。

洗剤やリンスを大量に入れた場合、洗濯機の中に残りやすくなります。これは、カビの繁殖につながるデメリットです。流れなかった洗剤などが、汚れとなって蓄積されてしまうと、カビのエサになりかねません。きちんと量って適量のみを入れ、活発な繁殖を抑え込むように使っていきましょう。

また、「洗剤は多い方がきれいになる」という考え方にも、注意が必要です。洗剤の量を必要以上に増やしても、汚れが落ちやすくなるわけではありません。洗濯機だけでなく、服にも残ってしまう可能性が高いので、安易な大量投入はしないでください。

<汚れやすい部分のごみを毎回取り除く>

寿命を縮めないように使うなら、丁寧なメンテナンスが欠かせません。汚れを放置していると、やはりカビの繁殖を許してしまうからです。乾燥フィルターやパッキンは特に汚れやすいので、なるべく毎回掃除するようにしましょう。

これは、効率よく回すためにも大切なことです。フィルターやパッキンは、1回の洗濯でも意外なほど汚れていることがあり、効率を低下させる原因になります。稼働時間が長くなれば、寿命が縮みやすくなるので、注意してください。蓄積されたごみはこまめに取り除き、いつでもスムーズに動かせるようにしておきましょう。

<週1回フィルター水洗いをする>

寿命に影響するダメージを避けるなら、毎回の掃除だけでなく、週1回の水洗いも加えておきましょう。念入りに手入れをすることで、不調や故障につながる要素を排除できます。

水洗いが必要になるのは、乾燥フィルターと糸くずフィルターの2つです。どちらも毎回の手入れは面倒なものですが、週末に1回だけ洗うくらいなら、それほど大きな負担にはなりません。乾燥フィルターが詰まると乾燥機能が、糸くずフィルターが詰まると排水機能を低下させる恐れがあるので、きちんと洗っておいてください。

<洗浄する大切さ>

長持ちさせるためには、フィルターやパッキンだけでなく、洗濯槽もしっかりと洗っておくべきです。まったく洗わずに使っていると寿命を延ばせないので、できるだけ長く使うなら、面倒でも洗うようにしてください。専用のクリーナーを入れて洗浄モードにすれば、簡単に汚れを落とすことができます。そうした洗剤も忘れずに確保しておきましょう。

この掃除は、それほど頻回でなくても構いません。月1回くらいのペースで洗えば、十分にきれいな状態を維持することができます。

査定は無料!お気軽にお問い合わせ下さい!0120-973-563受付時間 9:00 - 19:00 [ 土日祝は9:00~17:00]

お問い合わせはこちら メールにてお気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP
MENU